柏原神社
2006.06.06


宮崎市大字柏原




由緒
「本社の創立は古記録によると正和4年8月(紀元1975年第95代花園天皇の御代)惟康親王の御時守護職土持参河守栄嗣国土治安を祈り豊前国宇佐八幡宮の御分霊を勧請し奉りし神社で当時社録を有し社司を置き神威赫々たるものがあったが爾来幾多星霜を経て康正年間以後再三兵乱の地となり、よってついに社録を失い、一時衰頽を極めたが、元禄年間再興し神威亦々揚り氏子の崇敬篤く社殿の改修等時々行われ明治4年11月八幡宮の称号を改め柏原神社と改称しております。」