石橋巡り
(2005年1月10日)

国分市〜東市来町〜阿久根市



昨日に引き続き、再挑戦シリーズとして東市来町の日高橋から阿久根市に挑戦です。3度目にしてようやくたどり着きました。sinnitiさんのおかげでした。
4基追加で、累計1,449基となりました。




雪化粧の霧島山 山之口町上森付近




国分小前太鼓橋3 国分市中央1丁目

用水路
橋長:m
橋幅:m
径間:1.8m
拱矢:0.7m
架橋:不明





去年の4月の写真です。
この頃は上部に石碑があり、道路とは言えませんでしたが、10月に熊本の宮川さんから橋ではないかと連絡があり、計上することにしました。





手前から2、1、3号橋




日高橋 東市来町田代東

重平川
橋長:3.8m
橋幅:1.9m
径間:4.0m
拱矢:1.1m
架設:昭和32年




東市来町田代西、県道305号線・県道309号線の合流点から県道309号線を東へ800m、田渕バス停先から左折。400m先防火水槽のところを左折、850m先分岐を右下へ下ったところに架かっています。

3度目の正直でした。sinnitiさんのおかげでようやくたどり着きました。
中津川橋 阿久根市野元

野元川
橋長:7.0m
橋幅:3.5m
径間:6.0m
拱矢:3.0m
架設:昭和初期頃




川内市・阿久根市境から国道3号線を4.8Km北上。長迫入口から右折、1.1Km先跨道橋を過ぎたところ、カーブミラーから左下へ。途中JR鹿児島本線の下を通り1.2Km先突き当たり、新中津川橋のすぐ上流に架かっています。

「正確な架橋の年代は不明であるが、昭和の初期の頃のものと思われ、岩盤を基礎にした、凝灰岩によるアーチ橋である。
 現在阿久根市にある6つの石橋の一つで(平成12年四月1日現在)、貴重なものである。平成12年新中津川橋の架橋と同時に取り壊す予定であったが、石橋保存のため、計画を変更し、残すこととなったものである。」

阿久根市教育委員会




北崎橋 阿久根市大字大川字岩ケ崎

片原川
橋長:8.5m
橋幅:3.2m
径間:7.7m
拱矢:2.9m
架設:不詳
   昭和33年上部工改修
中津川橋を渡りT字路を右折、野元川を右手に見て上流へ、1.2Km先に架かっています。