石橋巡り
(2005年1月9日)

緒方町〜荻町〜野津原町〜大分市



大分編もいよいよ残り少なくなり、今日は緒方町の水路橋に挑戦です。
目指すは柚木井路2号・3号・4号橋と明正井路徳田補水2号橋の4基でしたが、柚木4号橋と徳田2号橋にはたどり着けませんでした。
また、竹田市の山手橋にも3度目の挑戦でしたが、駄目でした。大分市の屋形川橋には3度目にしてようやくたどり着きました。

5基追加で、累計1,445基となりました。




柚木井路(ゆぎいろ)3号橋 緒方町上年野

橋長:
橋幅:2.5m
径間:4.8m
拱矢:1.8m
架設:明治33年




国道502号線、緒方町上自在から県道7号線へ。2.5Km先、長瀬橋(石橋)を渡り100m先左折。350m先左手に墓地を見て、右下に下る。(ここからは徒歩)
柚木井路に沿って歩き700歩のところに架かっています。


ハンターに獲物と間違われないように歌を歌いながらの山歩きでした。
柚木井路(ゆぎいろ)2号橋 緒方町上年野

橋長:
橋幅:2.7m
径間:8.7m
拱矢:3.7m
架設:明治33年




3号橋からさらに100歩先に架かっています。



4号橋は残念ながらどうも見落としたみたいです。





分かりづらいかと思いますが、上年野橋の向うに長瀬橋(6連)。




倉小野水路橋 荻町政所

河原川
橋長:42.0m
橋幅:2.0m
径間:17.0m
拱矢:8.0m
架設:大正12年




県道135号線から、荻町で県道695号線へ。450m先(途中岩戸橋を渡る)右折。4.6Km先、陽目渓谷展望所方面へ左折。1.2Km先右下、倉小野大橋の上流100mに架かっています。
小岩戸橋 野津原町大字下原 原村 

橋長:17.8m
橋幅:5.0m
径間:7.6m
拱矢:3.8m
架設:明治36年




野津原町役場前から国道442号線を朝地町方面へ3.6Km。新小岩戸橋の下流に架かっています。
屋形川橋 大分市大字志津留

橋長:m
橋幅:3.7m
径間:4.0m
架設:不詳

県道25号線、吉野小学校南から県道637号線へ。1.8Km先右折、200m先左折、270m先に中間2号橋が架かっています。橋を渡らずに右折すると中間1号橋が架かっています。中間1号橋手前を右折、川沿いに400m行くと左手に橋が見えますが、その手前の道路に取り残されています。

近くで農作業している方に尋ねました。
「あんた、この前の人じゃね」
そうです。この前は探しきれずもう一度尋ねようと引き返したら、日暮れ前ですでに作業を終えて帰られた後でした。

3度目にしてようやくお目にかかれました。