石橋巡り
(2005年1月2日〜3日)

島原半島〜長崎市〜背振村〜荒尾市〜玉名市

1.南有馬町〜加津佐町〜小浜町〜長崎市

2.長崎市(中島川)

3.長崎市 その2

4.脊振村〜荒尾市〜玉名市

5.道中で見たもの
その1
その2




 今年の初廻りは、長崎市メインで計画をたてました。坂が多いのと駐車スペースがないという理由でJRの電動自転車「楽チャリ」をレンタルしました。
 北は蛍茶屋から南は孔子廟まで、大変重宝しましたし、オランダ坂を上るのには驚きました。長崎の町並みは細い道が多くて、進むうちにいきなり階段が出現したりでびっくりしましたが、自転車はこれもクリアでき、自転車なしではとても大変な石橋廻りでした。
 翌日は雨にたたられ、前日回りきれなかった若宮神社には電車と徒歩で行きました。長崎市内を早々に引き上げ帰路につきましたが、途中東背振インターで降り、背振の眼鏡橋を訪ねました。ついでに荒尾市の岩本橋、玉名市の高瀬眼鏡橋・秋丸眼鏡橋も訪問しました。
 残念ながら、長崎市内の大手橋が漏れていました。

41基追加で、累計1,440基となりました。




橋 その3のトップページへ