石橋巡り
(2005年1月2日〜3日)

5.道中で見たもの その1
(雲仙岳の霧氷・じゃがいも畑・出島和蘭商館跡のアーチ門・観音堂・オランダ坂)

その2



1.南有馬町〜加津佐町〜小浜町〜長崎市

2.長崎市(中島川)

3.長崎市 その3

4.長崎市その4〜脊振村〜荒尾市〜玉名市



雲仙岳の霧氷

今回も鬼池から口之津へフェリーで渡りました。
正月でフェリーは時刻無関係のピストン運航でした。





じゃがいも畑





出島和蘭商館跡のアーチ門




旧唐人屋敷内 観音堂
市指定史跡

「唐人屋敷は、徳川幕府が鎖国政策の一つとして、現在の館内町に設置した唐人の居住所であり、元禄2年(1689)に完成しました。この観音堂は、瓢箪池の奥の石に「元文二年(1737)・・・」の刻字がされていることから、この年に創建されたものと思われます。天明4年(1784)の大火で焼失し、その3年後に再建されました。大正6年(1917)中国商人鄭永超の手で改築され、現在に至っています。」
長崎市教育委員会




観音堂内のアーチ石門
オランダ坂



道中で見たものその2へ