石橋巡り
(2005年1月2日〜3日)

3.長崎市 その3
(中川橋・古橋・一瀬橋・若宮神社参道橋・拱橋・高麗橋・西山橋・畦別当橋・畦別当3号橋・畦別当4号橋・羅漢橋・普済橋)



1.南有馬町〜加津佐町〜小浜町〜長崎市

2.長崎市  中島川

4.長崎市その3〜脊振村〜荒尾市〜玉名市

5.道中で見たもの
その1
その2



中川橋 長崎市中川町

橋長:14.5m
橋幅:7.7m
架設:大正7年




国道34号線、県庁前から北西へ1.9Km先、新中川町電停の次の信号を左折、100m先に架かっています。
古橋 長崎市中川町
市指定文化財

橋長:8.7m
橋幅:2.0m
架設:承応3年(1654)

中川橋のすぐ上流に架かっています。

 
「1654年(承応3)今から338年前に唐通事の林守?氏の肝入りで架けられたもので旧名は中河橋ともいい、江戸時代に桜馬場(現地)から中川‐蛍茶屋‐日見峠‐矢上‐江戸に通ずる]旧長崎街道への玄関橋であった。1634年に架けられた日本最初の眼鏡橋(石橋)は明朝式のアーチ型であるが僅か20年後に出来たこの橋は布(しき)石が矢の形に改良されているのは、林守?の知恵か石工の技術なのかが想像され、他に例を見ない貴重なものである。側面から見ると、この橋は約1m近く野石で嵩揚され、欄干の丸親柱が埋もれているが、その年代は不明である。橋付近の「いしだたみ」は長崎開港1571年(元亀2)より3年前、清時代の江南風舗装術のエキゾチックなもので、歌にも唄われる「坂の長崎いしだたみ」最古の風情である。
 この橋で注目すべき点は布石(アーチ型の上の補強用石)が左記の様に加工してある。それはアーチに接触する長方形の石は、先端の尖った鋭角の部分が橋上を通る重荷のため欠けやすいので構造上この様になっています。」

旧江戸に通ずる長崎街道石畳保存会




一瀬橋 長崎市本河内

橋長:13.5m
橋幅:4.8m
架設:承応2年(1653)




古町橋より国道34号線へ戻り、蛍茶屋電停の先を左折。170m先右手に架かっています。
若宮神社参道橋 長崎市意良林

橋長:2.8m
橋幅:2.4m
径間:
拱矢:
環厚:
架設:元治2年(1865)




新大工町電停から南の方向に直線距離で360mのところに若宮神社があります。亀山社中の案内板に従って歩きます。
拱(こまねき)橋 長崎市西山

橋長:17.3m
橋幅:9.4m
架設:明治36年




国道34号線、馬町から県道235号線を750m北上、長崎大学経済学部入口に架かっています。
高麗(こうらい)橋 長崎市西山ダム河川公園
市指定有形文化財

橋長:15.5m
橋幅:4.8m
架設:承応元年(1652)
昭和60年、河川改修により解体、平成5年現在地に移築

拱橋から県道235号線を1Km北上、木場入口交差点を右折。左下に西山ダム河川公園があります。




「この橋は、もと、中島川に架けられていた石造アーチ橋である。承応元年(1652)明国人によって創架されたと伝え、慶応2年(1866)に拡幅改架された。昭和57年7月の大水害後の河川改修のため、昭和60年に解体し、平成5年3月、現在地に移築復元した。移築にあたっては、アーチ石等の主要部は旧材を用いたが、川幅が広がったため端部には石材を補足し、また失われていた高欄も復旧した。」
案内板より
西山橋 長崎市西山

橋長:7.0m
橋幅:3.0m
径間:
拱矢:
環厚:
架設:大正7年頃




木場入口交差点から県道235号線を北上、300m先分岐は右へ(左はバイパス)。700m先仁田口バス停から右下へ下ったところに架かっています。
畦別当橋 長崎市畦別当町

橋長:5.5m
橋幅:2.9m
径間:4.0m
拱矢:1.7m
環厚:0.42m
架設:大正




木場入口交差点から長崎バイパスへ。9.5Km先間の瀬ICで降りて、県道45号線へ左折。約2.6Km西へ、現・畦別当橋のすぐ左手に架かっています。
畦別当3号橋 長崎市畦別当町

橋長:6.0m
橋幅:2.8m
径間:4.0m
拱矢:2.0m
環厚:0.41m
架設:大正




畦別当橋から県道45号線を西へ400m、現・畦別当3号橋の右手旧道に架かっています。
畦別当4号橋 長崎市畦別当町

橋長:7.2m
橋幅:3.0m
径間:4.0m
拱矢:2.0m
環厚:0.42m
架設:大正




畦別当3号橋から県道45号線を西へ50m。現・三ツ山4号橋の右手旧道に架かっています。
羅漢橋 長崎市矢上町 平間滝の観音

橋長:5.8m
橋幅:2.0m
架設:元禄13年(1700)




畦別当から県道45号線を平間町方面へ5Kmのところに滝の観音があります(国道34号線、滝の観音入口から県道45号線を1.9Km北上したところ)
普済(ふさい)橋 長崎市矢上町 平間滝の観音

橋長:6.8m
橋幅:3.0m
架設:元禄13年(1700)



4.長崎市その4〜脊振村〜荒尾市〜玉名市へ
羅漢橋の上流にあります。