(2004年11月6日)
都城市〜霧島町〜三股町〜北郷町





今日は午前中の短時間でえびの〜北郷町を回りました。
目的は霧島神宮にある、岩永三五郎作品を求めて。






御池




霧島神宮にある岩永三五郎奉納の手水(ちょうず)鉢と足
足には「奉納 肥後国 岩永三五郎」と刻んであります。
もう一本には「天保十三 壬寅 九月吉祥日」と刻んであります。




本殿前にある手水舎の龍

宮司さんにお聞きしましたら、これには銘はないが岩永三五郎作だそうです。




梶山橋 三股町




イロハモミジ 南那珂郡北郷町北河内


イロハモミジ(かえで科かえで属)
「槻の河内一帯は、シイ・カシ・モミなど広葉樹林が広がる。中でもこのイロハモミジは、県内唯一の巨樹、古木である。イロハモミジと渓谷がかもしだす光景は、実にすばらしい。春は萌える新緑、夏の涼しげな緑、色鮮やかな晩秋の紅葉、一年に3回楽しめる。
推定樹齢:200年 樹高:20m
幹回り:2m40cm  葉張:20m」

宮崎南部森林管理署/北郷町