石橋巡り
(2004年8月1日)

1.えびの市
(大平落中橋・上門前の石橋・白鳥神社参道橋・享保水路石橋)



2.道中で見たもの



今回はプチ散策。
主な目的は、7月18日訪問した際あやふやだった大平落中橋を確定すること。えびの高原経由でえびの市に入りました。
大平落地区でもう一度探しましたが、地元の方に尋ねてもどうもわかりません。

そこで、岡崎文雄様から紹介していただいたえびの市歴史民俗資料館の市田寛幸さんを尋ねました。
詳細な地図を書いていただきました。また、えびの高原に向う途中の上門前地区の石橋、白鳥神社境内の石橋、享保水路が国道を横断しているところの石橋を教えて頂きました。

石橋の数は4基、合計908基となりました。


大平落(おでらおとし)中橋 えびの市大字原田字鬼塔
国登録有形文化財

享保水路
橋長2.1m
橋幅4.4m
架設:明治初期
桁橋

下流側から

国道221号線下五日市より県道407号線へ。
530m先分岐を斜め右へ、300m先左手享保水路に架かっています。

内部

上流側は、享保水路で護岸工事が施されていない唯一の区間だそうです。





上部





上門前の石橋(仮称) えびの市末永 上門前

白鳥川
橋長:18.0m
橋幅:7.0m(下幅)
径間:9.5m
拱矢:3.7m
環厚:60cm
架設:不詳




上部は橋が架かっていることは分かりません。

大型の石橋です。

国道221号線、えびの市役所入り口から県道30号線をえびの高原方面へ向って7.5Km。
上門前バス停を過ぎて左折、500m先右折、800m先に架かっています。





白鳥神社参道橋 えびの市白鳥神社

橋長:3.2m
橋幅:3.3m
10枚3列
三径間桁橋




上門前の石橋から県道30号線に戻り、えびの高原方面へ約3Km先「白鳥神社」標識に従って右折。



享保水路石橋(仮称) えびの市大字杉水流

径間約2m
その他計測不能


享保水路が国道221号線を横断している部分です。
南側からしか確認できません。


国道221号線から県道404号線の入口に「めがね橋」の案内板があります。
その地点から国道221号線を約500m東進、左下へ分岐すると靉靆橋への道ですが、国道をそのまま約50m進み、南側民家の入り口です。



道中で見たもの