15.光円寺のしだれ桜

2008.04.05

1.浄専寺枝垂れ桜 2.原田家枝垂れ桜 3.一心行の大桜 4.観音桜 5.車帰水源のコブシ 6.天空の道 7.千光寺参道橋 8.千光寺庚申塔 9.竹の熊の石橋 10.竹の熊ケヤキ入口橋 11.荒倉の石橋 12.光久寺門前橋 13.前原の一本桜 14.鬼丸の猿田彦大神 15.光円寺のしだれ桜 16.雲西寺の桜 17.大山積神社の桜 18.吉田宮の猿田毘古大神 19.耶馬渓橋 20.大歳神社の猿田彦大神 21.才尾の一本桜 22.金冨神社の猿田彦大神 23.赤幡八幡神社の猿田彦大神 24.柿原菅原神社参道橋 25.伊原貴布禰神社の猿田彦大神 26.見地貴船神社の猿田彦大神 27.下落合高木神社の猿田彦大神 28.下落合高木神社境内橋1 29.下落合高木神社境内橋2 30.小石原の石橋 31.赤谷高木神社 32.正信の猿田彦大神 33.松尾神社の庚申尊 34.大神宮参道橋 35.中村の猿田彦大神 36.千代島八幡宮の水天宮 37.飯田八幡宮の猿田彦大神 38.浅井の一本桜 39.浅井の庚申尊天

中津市耶馬溪町大字深耶馬 小柿山




光円寺のしだれ桜
「この寺は天文二年(1533)に願主理才・開基は教林で、最初は玖珠郡八幡村志津理(玖珠町)にあり逐次移転され、柿山村寺小野よりこの地に永住再建されたと伝えられている。現在の建物は、失火等により160年余り前に建てられたものである。
 このしだれ桜は、樹の太さ3m・高さ10m余りで、門前の町道上の10m四方に垂れさがり、開花の季節には見事に咲き香り、筆舌に尽くさざる美観である。
 樹齢について記録的なものはないが、住職の話によると350年以上と言われている。
 なお、門前の石垣(4m)は、特殊な石組で築かれており見事である。」

中津市教育委員会
7年ぶりの訪問

開花していません
16.雲西寺の桜へ