5,126
11.古毛老松神社参道橋

2010.03.28



1.厳島神社神殿石橋 2.甘木水町の石橋 3.甘木二日町の石橋 4.甘木横内の石橋 5.久光の石橋 6.みわふれあい広場西橋 7.みわふれあい広場東橋 8.朝倉市大庭の桜 9.長渕の石橋 10.古毛石橋 11.古毛老松神社参道橋 12.旧さくら橋 13.愛宕社参道橋 14.愛宕社庚申塚前の石橋 15.西宗寺門前橋 16.西宗寺門前東の橋 17.須賀神社参道橋 18.久喜宮小学校西門石橋 19.弓立神社参道橋 20.弓立神社桁石橋 21.弓立神社池小橋 22.弓立神社参道口橋 23.弓立神社南橋 24.弓立神社南小橋 25.杷木神社日露戦役記念碑前石橋 26.川籠石天満宮参道橋 27.荒瀬橋 28.高御魂神社石橋 29.諏訪神社神池橋 30.浮羽町馬場の桜 31.葛籠棚田 32.三寺拂のアーチ橋 33.浮羽町分田の風景 34.浮羽町分田の桜 35.尻深水路橋 36.尻深の石橋 37.尻深の小橋 38.小椎尾神社境内橋 39.女子尾山不動尊境内橋 40.女子尾山不動尊お堂前橋 41.女子尾山不動尊口橋 42.天祖神社参道橋 43.杭戸の石橋 44.杭戸上石橋 45.杭戸上小橋 46.杭戸公民館西橋 47.白手橋 48.筏場眼鏡橋 49.玉垂神社参道橋 50.玉垂神社参道口橋 51.大原のしだれ桜


福岡県朝倉市古毛(こも)

橋長:1.4m
橋幅:1.4m
単径間桁橋
架設:明治21年(1888年)




古毛老松神社
「祭神岡象女命は、字下古毛に水神社として祭ってあったのを明治42年10月12日に合祀されている。
 当社説によれば、当社は昔秋月大蔵氏が当国の領主であった時、對馬守春実に依り菅原大神を勧請し社地を寄進、当村の鎮守として祀るとある。例祭は10月27日。
 特殊なお祭りとして“粥だめし”がある。2月15日に粥を炊き容器に入れ密封し神前に供え、3月初卯の日に之を開け黴のつき具合を見て豊作を占う神事である。
 神社の東方に“織面湊”と云う史蹟がある。昔筑後川がこの辺りを流れていた頃の港の址である。」

朝倉市教育委員会
古毛老松神社

正面

側面

反対側には架設年
12.旧さくら橋へ