5,140
25.杷木神社日露戦役記念碑前石橋

2010.03.28



1.厳島神社神殿石橋 2.甘木水町の石橋 3.甘木二日町の石橋 4.甘木横内の石橋 5.久光の石橋 6.みわふれあい広場西橋 7.みわふれあい広場東橋 8.朝倉市大庭の桜 9.長渕の石橋 10.古毛石橋 11.古毛老松神社参道橋 12.旧さくら橋 13.愛宕社参道橋 14.愛宕社庚申塚前の石橋 15.西宗寺門前橋 16.西宗寺門前東の橋 17.須賀神社参道橋 18.久喜宮小学校西門石橋 19.弓立神社参道橋 20.弓立神社桁石橋 21.弓立神社池小橋 22.弓立神社参道口橋 23.弓立神社南橋 24.弓立神社南小橋 25.杷木神社日露戦役記念碑前石橋 26.川籠石天満宮参道橋 27.荒瀬橋 28.高御魂神社石橋 29.諏訪神社神池橋 30.浮羽町馬場の桜 31.葛籠棚田 32.三寺拂のアーチ橋 33.浮羽町分田の風景 34.浮羽町分田の桜 35.尻深水路橋 36.尻深の石橋 37.尻深の小橋 38.小椎尾神社境内橋 39.女子尾山不動尊境内橋 40.女子尾山不動尊お堂前橋 41.女子尾山不動尊口橋 42.天祖神社参道橋 43.杭戸の石橋 44.杭戸上石橋 45.杭戸上小橋 46.杭戸公民館西橋 47.白手橋 48.筏場眼鏡橋 49.玉垂神社参道橋 50.玉垂神社参道口橋 51.大原のしだれ桜


朝倉市杷木東町

橋長:1.3m
橋幅:1.4m
単径間桁橋




杷木神社
「第二十六代継体天皇の御代の筑紫の豪族磐井が反乱を起こした時に朝廷では、鹿鹿火大連に命じて討伐を命じたが、磐井があまりにも強力のため、苦戦に陥った時、この神社の前に幣帛を捧げ祈願されてからは、草木の風になびくが如くに平定することが出来たと言われています。
 珍しい行事として、春秋2回行われる鎮祭があります。日本の神々は10月に出雲大社に神集いがあり行くが、杷木神社の祭神はそれには参加せず一年中氏子の安全と豊作を守って働き続けているので、年2回はゆっくりと休まれることになっています。
 これが鎮祭で大きな声を出すことはもちろん歌舞音曲を停止、下肥等のにおいをさせず、生の木や竹を切ることも禁じられています。」

朝倉市教育委員会
杷木神社、参道階段横に架かっています

西側

東側

正面
26.川籠石天満宮参道橋へ