石橋巡り
(2009年7月19日〜20日)

大田市〜江津市〜益田市



1.石見銀山代官所同心遺宅柳原家前橋 2.羅漢町橋 3.五百羅漢前橋(下) 4.五百羅漢前橋(中) 5.五百羅漢前橋(上) 6.石見銀山生活文化研究所前橋 7.石見銀山生活文化研究所前小橋 8.石見八幡宮参道橋 9.宅野跨道橋 10.掛戸の潮止め水門 11.黒松橋梁 12.浅利橋梁 13.医光寺庭園東橋 14.医光寺庭園西橋 15.萬福寺 16.萬福寺庭園石橋 17.柿本神社参道橋



 2007(平成19年)年7月に世界遺産登録された石見銀山を訪ねました。
 群集心理で、車の長蛇の列の最後尾につけましたが、途中であきらめました。石見銀山世界遺産センターへ向かう車の列だったようです。目指すは石橋のみですので、北側から回り込み、1台だけ空いていた駐車スペースに車を入れ、歩いて回りました。幸いにも、見学中は雨がやんでいました。
 帰りは益田市から国道9号線で津和野市経由、国道187号線で中国道六日市ICを目指しました。道路沿いに続く高津川は、流域にダムをもたない全国でも屈指の清流ですが、豪雨のため今にも氾濫しそうな勢いで、約40Kmの道のりは生きた心地がしませんでした。