石橋巡り
(2007年12月15日)

野尻町〜小林市〜綾町〜宮崎市



1.のじりこぴあ 2.小瀬太鼓橋 3.親子水車 4.野尻大橋 5.陰陽石
6.内門1号橋 7.おめでとう橋満橋 8.照葉大吊橋 9.吉野水路橋



 岡崎文雄様から13日に電話をいただきました。普段はほとんどがメールなのですが、今回は何か急ぎの用があったのかと思われます。
 インターネット閲覧中に野尻町、のじりこぴあに石橋が移設してあるのを見つけられたという。早速出先から帰り、調べてみるとなんと町内唯一の石橋として掲載されていました。野尻、野尻と血まなこになって探しているこの時期に、なんというラッキーな知らせでしょうか。
 翌々日、早速でかけ確認してきました。町内唯一と記載がありますが、まだまだあると信じています。
 ついでに小林市を回り、久しぶりに橋満橋を訪ねました。竹筋コンクリートの意味が少々気になってのことでした。アーチ部をみるとどう見ても切り石積みです。川床に降りて真下に向かおうとするところに、ちょうど観光ガイドの方が来られました。その件を尋ねるとアーチ部は間違いなく自然石で組まれていて、この近くにまだ工事に携わった方がおられるそうです。竹筋コンクリートは壁の部分だそうです。これまで石造アーチ橋から除外していて橋満橋には大変申し訳ないことをしていました。

 小林市から国道265号線を北上しましたが、やはり途中で通行止め。今日は通行止めではなかった県道26号線で須木から綾町までの探索、はずれでした。