石橋巡り
(2007年6月9日〜10日)

行橋市〜苅田町〜北九州市〜下関市〜宇佐市



1.高瀬橋梁 2.正ノ宮正八幡神社壱之橋 3.正ノ宮正八幡神社弐之橋 4.正ノ宮正八幡神社境内南橋
5.正ノ宮正八幡神社境内北橋 6.大原八幡神社参道橋 7.富久北橋梁 8.富久中橋梁 9.富久南橋梁 10.苅田橋梁
11.稗田川橋梁 12.上曽根宗像神社参道橋 13.上曽根宗像神社太鼓橋 14.上曽根宗像神社境内東橋
15.上曽根宗像神社境内西橋 16.荒神社南参道橋 17.葛原東橋梁 18.葛原中橋梁 19.第三柴山橋梁
20.葛原西橋梁 21.黒原公園の橋 22.菅原神社参道橋 23.大久保貯水池煉瓦橋 24.彦島八幡宮参道橋
25.亀山八幡宮おかめ明神前橋 26.黒門東町桁橋 27.功山寺参道橋 28.長府川端橋 29.長府川端桁橋
30.川中橋 31.日頼寺境内橋 32.豊浦町橋梁 33.長門一宮住吉神社神池橋 34.長門一宮住吉神社庭園南橋
35.長門一宮住吉神社東参道橋 36.長門一宮住吉神社庭園北橋 37.能楽台東橋 38.水分神社南橋
39.水分神社北橋 40.菱形池南橋 41.絵馬殿前橋 42.絵馬殿北小橋



 下関市へ向かいました。目的は長府川端の壇具川沿いのアーチ。アーチをくぐり反対側へ出ると、鬱蒼とした林の中に小川が流れていました。小川を流すためのアーチで、何故石垣を切り通しただけではいけなかったのか、設計者のセンスの問題でしょうか。
下関へのコースは東回りをとり、日豊本線と神社をチェックしながらの北上でしたが、かなりの数を拾うことができました。
帰り道は宇佐神宮へ立ち寄り、菱形池に架かる桁橋を計上するために計測。以前は見えていなかった桁橋も計上することができました。