石橋巡り
(2007年3月4日)

肥薩線探索



1.えびの 2.大野橋梁 3.矢岳第一トンネル 4.般若寺北橋梁 5.山下橋梁 6.川西橋梁
7.栗野駅2連溝橋 8.丸池 9.山ノ口橋梁 10.落水田橋梁 11.横瀬橋 12.笹之段橋 13.霧島 14.真學院下橋



 今回は肥薩線の探索、というより探検みたいな感じでした。宮川さんが奈良に帰られるのに後ろ髪を引かれる思いだというので、計画しました。
 最初のチェックポイントは人吉の山中、里道と線路が交差する地点。山登りは覚悟の上で道を下って行きました。地図では里道は直線的ですが、実際は曲がっており、歩数600歩以上。下りで大股になりますので約500mというところでしょうか。
 一汗かいた後は、人吉から県道408号線でえびのへ向かう途中、川を跨いだところが気になります。水の枯れた谷川の急斜面をいくら登れど線路の姿は見えず、おそらく矢岳トンネルを越えているのでしょう、完全なハズレでした。その上転びそうになったはずみでカメラを岩にぶつけ傷をつけました。故障しなくて幸いでした。
 各橋梁の幅は60m〜80m、内部は暗くて足元危うく転んだところもあり、まさに探検でした。