石橋巡り
(2005年3月5日)

鹿児島市〜指宿市〜開聞町〜山川町

(大乗院橋・山口家の石橋・福の平橋・仮屋橋・大谷橋・唐船峡の石橋・成川の桁橋・丈六橋・片野田橋)



道中で見たもの



今日の天気予報は各地で雪。大分、熊本よりはましだろうと鹿児島行きを選択しましたが、指宿スカイラインはチェーン規制がしてありました。
熊本の宮川さんに影原橋の位置を教えたところ、「国道225号線を北へ300m」行かずに「国道225号線を西へ300m」行ったそうです。なんとそこには新規のアーチ橋がありました。
その橋を確認するのが目的でしたが、指宿市では2基の新規を見つけました。

9基追加で、累計1,532基となりました。


 ・

1,524 大乗院橋 鹿児島市稲荷町

稲荷川
橋長:15.0m
橋幅:下幅9.9m
径間:11.0m
拱矢:4.9m
架設:平成2年3月




稲荷町、清水中学校前の稲荷川に架かっています。

平成に生まれ変わった石橋としてカウントしました。


「大乗院橋は、薩摩藩の祈願所であった宝成就寺大乗院(現在の清水中学校のところにあった寺)の参道に架けられた橋で、もともと板橋でしたが、天保13年(1842)岩永三五郎により石橋につくりかえられました。
 大乗院橋は長さ14.5m、幅4.2mで、橋の中央が道路の両側より大きくせりあがり、アーチの丸みが強く美しい石橋でした。
 しかし、昭和63年(1988)夏の大雨により、大乗院橋のアーチを形作る輪石などの一部が破損・流失しました。
 平成10年(1998)3月、旧大乗院橋の残された石材を主に使用し、若宮公園に2分の1に小型化した石橋が完成しました。その姿は往時の面影を残しています。」





1,525 永吉の石橋 鹿児島市永吉

橋長:3.0m
橋幅:1.2m
径間:2.5m




国道3号線下伊敷で玉江橋を渡り、3つ目の筋を左折。450m先右手にあります。

現在は水路は流れていません。
1,526 福平の橋(仮称) 鹿児島市下福元町

草野川
橋長:m
橋幅:14.7m
径間:3.5m
拱矢:1.9m
環厚:48cm




国道225号線と国道226号線の分岐点、影原交差点から国道225号線を川辺方面へ300mのところに架かっています。

観察ポイントは上流側です。
1,527 仮屋橋 指宿市仮屋

橋長:6.6m
橋幅:3.0m
径間:5.0m
拱矢:2.6m
環厚:43cm




県道17号線、県道28号線、県道236号線の合流点から県道28号線を指宿市岩本方面へ450mくらい進んだところに架かっています。(仮屋バス停の先)

観察ポイントは上流側から。
内部はコルゲート巻き、上流側もコンクリート巻き。
下流側はどっしりとした輪石が確認できます。
1,528 大谷橋 指宿市大谷

大谷川
橋長:7.3m
橋幅:4.0m
径間:5.5m
拱矢:2.5m

川床には洗掘防止の敷石が施されています。

去年の7月に一度訪れていますが、植生が激しすぎてどうしても下に降りられず石橋かどうか分からないままでした。




県道17号線、県道28号線、県道236号線の合流点から県道236号線を頴娃町方面へ600mのところに架かっています。

道路改良工事のため、右岸下流側の民家は立ち退き作業の真っ最中でした。
「取り壊されるかもしれませんよ」と言われましたが、新道路は多分下流側になり、新しい橋が架かるものと思います。
今年6月着工だそうです。
1,529 唐船峡の石橋 開聞町仙田

宮田川
橋長:4.0m
橋幅:14.0m
径間:2.8m
拱矢:1.7m

3度目にしてようやくたどり着きました。




開聞町役場より県道28号線を2Km北上、唐船峡方面へ右折。唐船峡手前の分岐で第二駐車場方面へ左折、第二駐車場を右に見て、左下へ降りると宮田川が流れています。
内部は懐中電灯がないと暗くてよく分かりませんでしたが、上流側はコンクリート巻き、下流側は幅2mくらいの2基の石橋が接合されていました。

観察ポイントは上流側のみ。





1,530 成川の桁橋 山川町成川

前薗川
橋長:3.3m
橋幅:1.7m
単径間桁橋




国道269号線、成川交差点から西(山手)へ850m、成川ポイントショップ前を右折。350m先「成川の田の神」前を左折(途中谷迫商店前を左折して)250m先左手に架かっています。
1,531 丈六橋(仮称) 指宿市十二町 丈六

山王川
橋長:6.0m
橋幅:13.5m
径間:3.6m
拱矢:2.0m
環厚:46cm




国立指宿病院前から国道226号線を330m北上、ガソリンスタンドの先に架かっています。
走行中になにやら気にかかる茂みがあり、駐車スペースを探し上流側へ回り込むと輪石が確認できました。

観察ポイントは上流側。
1,532 片野田橋(仮称) 指宿市十二町 片野田

丹波川
橋長:5.7m
橋幅:12.9m+4.6m
径間:2.74m
拱矢:1.6m
環厚:48cm

川床には洗掘防止の敷石が施されています





道中で見たものへ
丈六の石橋から国道226号線を200m北上、丈六郵便局の先を左折、250m先に架かっています。

丈六橋から国道226号線を北上していると、左手100mほど先に丸いものがちらっと見えました。石橋ハンターとして丸いものを見逃すわけにはいかず、引き返して確認するとこの橋でした。
幸いなことに周辺がきれいに草刈りがされており、そのおかげで発見することができました。


観察ポイントは下流側。