石橋巡り
(2004年2月10日)

田野町 その2
(築地原水路2号橋・黒草水路橋・元野太鼓橋)



前回の訪問では道がわからず、よくあることですが、民家の玄関先に迷い込んだりしました。
今回田野町の知人に、どうしてもわからない2つの石橋の地図を頂き、訪問しました。
ようやくすっきりしました。感謝します。

この方の実家は菊池市だそうで、先週菊池市を訪問したのもこの方のメールを読んでいるうちに行ってみたくなったからです。

今日は、山の中でイノシシの子供に遭遇しました。
体の縞模様はもう消えていて、「ウリボウ」と呼ぶよりより少し大きいくらいの体長でした。





このような詳しい地図です、助かりました。




築地原水路2号橋 宮崎県宮崎郡田野町築地原

架設年:昭和初期


築地原水路1号橋の下流にあります。
すでに廃橋となっていました。左岸下流側は上部が崩壊しています。

上流側から 下流側からアップ輪石はしっかりしています。
橋の上にはコンクリート製U字溝が渡してありますが、水は流れていません。
宮崎自動車道の南側にあたります。養魚場の池の奥、電柱のあたりにあります。前回この付近を通ったのですが、地図がなければ全然わかりません
「宮崎県の石造アーチ橋」という本にも、ここの場所が分からない、と記載がありました。
問題の場所ですが、築地原水路第1号橋は、宮崎自動車道の南側、築地原工業団地サンヨー食品の先、第1持田橋のすぐ上流側に架かります。そこから北進し、宮崎自動車道をくぐり、約250m先を左折、約300mで再び宮崎自動車道をくぐると、養魚場の池があります。そこから左手約30mのところによーく見ると見えます。




黒草水路橋 田野町黒草

架設:昭和初期
左岸、下流側は最近石積み補修したあとがあります。
現役の水路橋で、水が勢いよく流れていました
今も有益に使われている橋を見るとうれしいですね。

ここには、民家の敷地を通って行かなければなりませんが、不在みたいで入口には鎖が張ってあり、おまけに犬が何頭もいて吠えるので、遠くからしか撮影できませんでした。
水路橋を通ってきた水です。
築地原水路2号橋から西へ道なりに進みます。曲がりくねった道を約200m進み、宮崎自動車道をくぐったところから道なりに約770m進むとT字路になりますが、そこを右折、60m先左折さらに50m先左折。約400m進むと左下に見えます。






黒草水路橋付近でイノシシの子供に遭遇しました。運転しながらカメラを取り出し、急いでシャッターを切ったのですが、そのうち1枚にかろうじて写っています。
道路の左、先をお尻を向けて逃走中です。





元野(もとんの)太鼓橋 田野町元野
ついでにここも訪問しました。

架設:大正11年
石工:田口寅蔵

黒草水路橋からUターン。約400m先右折、約50m先左折、150m先左手に黒草公民館があります。そこからさらに500m北進、左折し分岐を右方向に、宮崎自動車道をくぐります。150m先左折、約100m先右手旧道に架かっています。