石橋巡り

案内編(友人2人同行)

(2004年3月7日)

主に2人が写っているような写真を集めました。



 今回は、友人2人を連れての石橋巡りです。日頃から「こいつは何をしているんだろう?」という疑問に答え、言わば観光コースを強行軍で回りました。

 コースは、えびの市〜東陽村〜泉村〜中央町〜砥用町〜矢部町〜御船町〜豊野町〜小川町〜球磨村〜人吉市、駆け足で30基近く回りました。

 朝6時に出発、東陽村では雪が降り始め、雪に馴染みのない私たちは大はしゃぎ。昼になり、ごはんを食わせろ・・・と言われても、山の中で食べるところがありません。ようやく御船町へ入ろうかというところで、豊野町へ向かう指示が私から出され、いよいよ食べるところなし。4時頃、道の駅竜北で遅い昼食をとりました。

 御船町では、友人が新規石橋をゲットしてくれました。なかなか役に立つものです。
というところで、本日の収穫、新規は2基、この二人も石橋ファンに取り込もうと思います。



雪のめがね橋 えびの市 大河平水路橋 えびの市

右端にSさんが写っています。




笠松橋 東陽村

絶景
トイレの窓からは、このような掛軸のような景色が見えます。
橋の上で手を振っているUさんが発見しました。




雪の笠松橋
二俣第一橋 中央町




大窪橋 砥用町
吹野バス停附近の石橋 御船町
(滝のまわり石橋)

このUさんが見つけ、わざわざ引き返して確認すると石橋でした。なかなか役に立ちますよ、あなた。

国道445号線、矢部町から御船町に入って約500m左手(右カーブのところ)





ご覧のとおり現役の橋です





八勢目鑑橋 御船町

左Sさん、右Uさん。
この石畳を前にして3人で議論。橋と同時期に造られたかどうかについて。





茶屋元の石橋 御船町上野字茶屋元

八勢眼鑑橋の近くでこの場所を尋ねました。
その方曰く「八勢橋からずっと上って行って、自動車修理工場の近くです」と。
その自動車修理工場で尋ねましたが、知らないとおっしゃる。
「あるとすれば、この先のJAの近くだろうか?」との言葉にすがり、先へ進みました。
確かにありましたが、水路に架かる小さな石橋でした。3人の目で探してようやく見つけましたが、一人では見逃していたかもしれません。
同行の二人は、この先にも石橋があるかも知れない、と言いますが、私は「ない」と言い張り引き返しました。ホントにないんでしょうか?気になるところです。










山崎橋 豊野町

Uさんが近所の方に情報収集中





市木橋 豊野町







三由橋 豊野町

橋と梅とUさん(Uさんは、苗字に梅がつきます。)
石水寺 人吉市

住職みたいなSさんが橋の上に写っています。



春はすぐそこまで来ています
同行のUさんSさん、お疲れ様でした。ほとんど私が運転しましたけどネ。
Sさんはビールも召し上がられました。
またお付き合い下さい。