石橋巡り
(2003年12月28日)

田野町〜山之口町
(内の八重太鼓橋・梅谷の太鼓橋・築地原水路橋・元野太鼓橋・唐仁田太鼓橋・境橋)



今、田野町では大根干しが盛んです(12月)




内の八重(うちのはえ)太鼓橋 
宮崎県宮崎郡田野町堀口

橋長:12.0m
架設:昭和11年

田野町から高岡町に向かい県道28号を約5Km進み、橋の手前から左下に下る。




梅谷(うめだに)の太鼓橋 田野町梅谷

架設:昭和3年

 梅谷の太鼓橋は、同地区から尾平(おひら) を結ぶ道路開通によって、山住川(やまずみ) に架けられたものである。
 石工奥園末吉氏が請け負い、昭和3年1月25日に竣工(しゅんこう) し、工事費は当時のお金で980円であった。梅谷・尾平間の道路開通に要した日数は百余日、総工費1800円、夫役(ふえき) は延べ3200人で、昭和3年4月24日に完成した。

 現在は道路として使われてはいないが、この太鼓橋を中心にした「ホタルの里」づくりが平成7年から梅谷集落の有志によって展開され、その活用が図られている。例年5月下旬から2週間くらい、源氏蛍(げんじぼたる) の幻想的な乱舞が見られる。

旧国道269号線を田野町内から清武方面へ向かい、日豊本線のガードをくぐり、約700m走ると山住橋がある。手前を左折、約500m走ると新山住橋。そこから右手に見える。




築地原水路橋 田野町築地原

橋長:18.0m
架設:昭和35年
石工:平野義雄

宮崎自動車道の南側、築地原工業団地サンヨー食品の先、第1持田橋のすぐ上流側。


元野(もとんの)太鼓橋 田野町

橋長:20.0m
架設:大正11年

黒草水路橋を探しているうちに、道に迷いこの橋にめぐり合いました。

田野中心部から国道269号線を都城方面へ向かい約3km,七野バス停から左折、山の方へ道なりに約1.2Km、元野橋から左手に見える。




唐仁田(からにた)太鼓橋 田野町塩水

橋長:20.0m
架設:明治36年
石工:中村関太郎

国道269号線の旧道です

田野町の中心部から国道269号線を西に約2.5Km進むと日豊線の鉄橋の下に通る場所がある、そのすぐ手前に国道の唐仁田橋があり、その下流側。




境橋 北諸県郡山之口町

橋長:20.0m
架設:昭和2年

山之口町で国道269号線から県道422号線に入り、約6Km進むと高城町との境に、境橋がある。上流に平行に架かる。

橋のトップページへもどる